LLC(ロングライフクーラント)とは

ロングライフクーラントとは通称LLCと呼ばれるもの。これはなにかというとエンジンの冷却水です。エンジン内では常にガソリンを燃やしているため、その燃焼により熱が発生します。その熱を発散しないとエンジンはオーバーヒートしてし、停止してしまうのですがそこでエンジンの放熱に欠かせないのがこのロングライフクラーントです。エンジン内部は熱を発散するために冷却水が循環しています。この冷却水がエンジン内の熱を吸収しラジエターへ送られます。ラジエターは冷却水に溜まった熱を外気に触れさせ、冷ましてから再度エンジンへ送り込み循環させる仕組みになっています。そこで、この冷却水なのですが、エンジン内部を循環させ冷却させるのですから極論を言うと水でも構いません。一昔前であれば、エンジンがオーバーヒートしてしまった際はラジエターの上部を空け水を注入する光景が見られました。このように水でも構わないのですがそれも地域によって異なります。ロングライフクーラントが特に必要なのは東北などの寒い地域なのです。エンジンが稼動していないときは当然のことながら熱を発しないため、冷却水も冷え切ってしまいます。東北などの寒い地域ではこの冷却水がエンジン内部で凍ってしまい、膨張し、エンジンを割ってしまうことさえあるのです。そのためにロングライフクーラントを使用します。ロングライフクーラントは凍結温度が水よりも低いため、余程のことでない限り凍ってしまうこともなくエンジンを割ってしまう、といったトラブルも少ないのです。

Comments are closed.